練習記録、レースレポート等

サカタニ滝谷朝練→和泉葛城山

4時半起床。サカタニ滝谷朝練に参加させて頂きました。5時35分自宅発。6時集合。

今日はかなり気温が高く、森屋交差点でニーウォーマーをも外し、今期初のサマーボーイ仕様で水越峠に向かいます。

水越1本目は、例の如くオオモリさん、ニシザキさんの先行アタック。私は河合さんと共に二人で追撃。最終コーナー立ち上がり後に再加速して、そのまま逃げ切って、1着ゴールできました。

2本目は、まづレッドさんのロケットスタートで幕を開けます。河合さん、岩城店長、私が追走するも、なかなか差が詰まらず、広場手前でようやくレッドさんに追いつきました。それと同時に、河合さんが上半身を動かして猛加速。追走しようにも、脚が鉛のように重く、河合さんの姿はみるみる小さくなっていきます…。全く踏めないので、禁断の25Tに投入し回転走法を試みるも、全く効果無し。ヅルヅルと減速し、ヘアピン前で、岩城店長、スギモトさんにもパスされます(泣)。結局そのままゴールまで推移し、4着。

3本目は、まづオオモリさん、ニシザキさんが逃げます。私は追走集団4-5番手の位置。さすがに逃げ切りを警戒してか、今日は追走集団もペースが速かったです(汗)。滝通過後に全開追撃開始。ニシザキさん、オオモリさんを何とかかわして、岩城店長との一騎打ちに。ラストのスプリントで辛うじて差を広げて、1着。

3本目ゴール前
20110510_4478507.jpg

20110510_4478508.jpg

2次練、金剛山ロープウェイは、終盤に再び河合さんとの勝負になりましたが、河合さんの猛烈なシッティングアタックの前には全く為す術もなく、2番手ゴール。

3次練、金剛トンネル越えは、いつものようにヘアピン立ち上がり後に徐々に加速します。ラスト1kmはかなりタレるも、高回転走法で何とか逃げれました。

ヤムヤムで休憩し、ここで裏金剛組と、紀ノ川沿い組に別れます。私は、レース1週間前と言うこともあり、距離を乗っておきたかったので、紀ノ川沿い経由で和泉葛城山に向かうことにしました。

途中、紀見峠組の皆様と別れてからは単独走行。さすがに疲労は激しく、ゆっくりノンビリ粉河へ。途中、再度コンビニで補給。粉河から上りだすも、全くギヤはかけられず。日差しが強く、汗が噴き出ます。へろへろで、47分17秒で山頂到達。15時50分帰宅。

和泉葛城山

ご一緒して下さった皆様、今日もありがとうございました。

(※写真は河合さんより提供頂きました。)
走行距離148.9km。
スポンサーサイト
[ 2011/05/08 (日) ] チーム練 | | コメント(2)