練習記録、レースレポート等

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- (--) ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

法恩寺山有料道路ヒルクライム

3時起床。

スキー場の駐車場に車を止めて、15分程度軽くアップ。間もなく、参加者全員でスタート地点まで下山。

スタート地点
110911_0631~01

A,Bクラスおよび女子クラスをも含め、7時に一斉のスタート。
幸いスタートは2列目を確保できたので、スムースに発進できました。

スタート直後は、特にアタックも無く淡々と進んでいきます。しばらくしてAZEさんが単独アタックを掛けて集団から抜け出しましたが、追走集団は取りあえず様子見といった所。程なくAZEさんも吸収されて、9名の先頭集団が形成されました。私はその集団の後方で、何とか喰らい付いていく感じ。

料金所手前辺りから、奥村さんが集団から単独抜け出して、リードを拡げます。追走集団は佐藤さん、ビターさんらが後続を引っ張る形で、大会本部前を通過。

大会本部前を通過
DSC_4392.jpg

DSC_4393.jpg

大会本部前を過ぎて、勾配が強くなってきた辺りから、集団の速度が緩んできました。まだまだ脚には余力がある感じだったので、一気にポジションを上げていき、集団前方に付けます。前回の乗鞍では、知らず知らずのうちに重いギヤを踏んで、脚にダメージがきた感じだったので、今日は軽めのギヤで回転を落とさない事を意識。

ときどき先頭に出てみたりして、激しいバトルを繰り広げます。急勾配区間が終わった段階で、先頭集団は斉藤選手(OPN参加)、奥村さん、秋田さん、奥さん、私の5名に絞り込まれていました。

終盤の平坦~下り区間では、多少牽制が入っているためか、先頭が激しく入れ替わります。

ラスト700mの分岐からは再び勾配が強くなるので、先頭に出るのならばここが最後のチャンス。下ハンに持ち替えて渾身のアタックを掛け、4名を一気に抜いて先頭に出ます。このままひょっとしたら逃げ切れるかな?と思ったのもつかの間、左後方を一瞥すると奥村さんがピッタリ付いてきてらっしゃいました(汗)。残念ながら、間もなく脚も売り切れて、奥村さん、秋田さんにズバーンと交わされてしまいました(涙)。スプリント勝負に持ち込まれると、ちょっと勝ち目はないですね…。

秋田さんと奥村さんのスプリント合戦を後方で観戦しながら、私も程無くして3番手でゴールライン通過。

ゴール地点
110911_0741~02

優勝を目前にして、最後の最後にスプリントで負けたことは残念ですが、力は存分に出し切ることができたので、大満足の結果でした。

結果 ロード男子A(-39歳) 3位(入賞)/43名 タイム35分47秒89(TOP+2.94秒)

DSC_4437.jpg

走行距離29.3km。
スポンサーサイト
[ 2011/09/11 (日) ] レース | | コメント(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。