練習記録、レースレポート等

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- (--) ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポジション覚え書き

111213_2323~01
フレーム:ANCHOR RFX8(48cm)
ステム:TNi 90mm
サドル:aspide
クランク:FC-R700 170mm
ペダル:PD-7800

サドルトップ~BBセンター 685mm
サドル先端~ハンドルセンター 498mm
サドル先端~ブラケット 645mm
サドル高さ(地面~) 930mm
ハンドル高さ(フラット部センター~地面) 865mm
(ハンドル落差65mm)

川丸のデータ
身長 168.5cm
体重 54kg
股下 79.0cm

サドルトップ~BBセンターが1に対して、サドル先端~ブラケットは0.96というのが一応の目安らしいですね。それに比べて私の値は0.942と、ややハンドルが近い事が判明。

勿論、体格差や熟練度等と言った要素もあるので、それらを加味した計算式があるのですが(→ご参考)、それでも大体0.95あたりが私の適正値と言ったところ。

確かに堺浜など平地で高速巡航する際は、もう少し遠いポジションが欲しくなるのですが、ヒルクライムではこのくらい近めの方が力が入るんですよね~。
なかなか平地、ヒルクラ共に快適なポジション出しは難しいです…。
スポンサーサイト
[ 2011/12/14 (水) ] その他 | | コメント(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。