練習記録、レースレポート等

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- (--) ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちくさ高原ヒルクライム(春)

春のちくさ高原ヒルクライムに出走してきました。

4時半起床で、4時55分自宅発。
道はガラ空きで、7時45分位には現地に到着。
道中、車の温度計が6℃まで下がり、酷寒のレースを覚悟しましたが、時間が経つにつれ気温は急上昇し、一安心。
出走手続を済ませた後、コースを数回往復し、アップ完了。

レース会場、良い天気に恵まれました
DSC_4633.jpg

1本目は定刻通り9時にスタート。
序盤は、ねこさんとローテーションして、集団の先頭に付けます。
緩斜面区間の終盤で、4,5名が飛び出し、後続に差を付けていきましたが、ペースが速すぎる感じだったので無理に追わず、マイペース堅持。

本格的な上り区間に入ると、1人、また1人と落ちてきたのでパスしていきます。しかし、先の方で、1人が単独で猛加速していき、みるみる差が拡がっていくのが見えました。
余りのスピードの違いに、追う気力は全く涌かず

間もなく追いついた高校生と、ちょうどペースが合う感じだったので、一緒に上っていくことにします。ゴールまでこの高校生とマッチレースのような展開になりましたが、最後は差されて、1秒差くらいで3着ゴール。

マッチレース
DSC_4656.jpg

2本目があることを考えると、スプリントで無理に脚を使えません。ここはジッと2本目での逆転2位を狙います。
単独アタックされた方は、コースレコードでダントツの1着だった模様(驚)。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2本目は10時40分のスタート。
1本目の勾配がキツくなるところから始まるので、集団走行の駆け引きも無く、いきなり根比べといった感じ。

程なくして、やはり1本目1着の方がもの凄い勢いで飛び出していきましたが、とても追えるようなスピードではありません…。
続いて、先ほどの高校生と、ゼッケン51番氏がパックで後続に差を拡げていきます。
私は、1本目の疲れが取り切れていないのか脚が重く、間を開けての4番手追走が一杯一杯

2本目、一杯一杯です…
DSC_4716.jpg

結局、前には追いつくことは出来ずに、2本目は4着ゴール。

総合タイムで3位に入れるかかなりきわどく、リザルトが発表されるまで緊張しましたが、辛くも4秒差で逃げ切っていました

結果
1本目 3位/50名 タイム32分56秒013(TOP+1分07秒)
2本目 4位/50名 タイム23分03秒526(TOP+1分26秒)
トータル 3位(入賞)/50名 タイム55分59秒539(TOP+2分34秒)

表彰台ゲット
DSC_4744.jpg

得意だと思っていた2本目で脚が重く、案外伸びなかったのが残念。
これはやはり、乗り込み不足が響いているのでしょう。
しかし、総合の自己タイムは大幅に更新できたし、現時点の力は十分出し切れたと思います。

取りあえず、来週の勝山に向けて弾みはついたかな~

走行距離 45.4km
スポンサーサイト
[ 2012/05/13 (日) ] レース | | コメント(8)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。