練習記録、レースレポート等

ポジション覚え書き

111213_2323~01
フレーム:ANCHOR RFX8(48cm)
ステム:TNi 90mm
サドル:aspide
クランク:FC-R700 170mm
ペダル:PD-7800

サドルトップ~BBセンター 685mm
サドル先端~ハンドルセンター 498mm
サドル先端~ブラケット 645mm
サドル高さ(地面~) 930mm
ハンドル高さ(フラット部センター~地面) 865mm
(ハンドル落差65mm)

川丸のデータ
身長 168.5cm
体重 54kg
股下 79.0cm

サドルトップ~BBセンターが1に対して、サドル先端~ブラケットは0.96というのが一応の目安らしいですね。それに比べて私の値は0.942と、ややハンドルが近い事が判明。

勿論、体格差や熟練度等と言った要素もあるので、それらを加味した計算式があるのですが(→ご参考)、それでも大体0.95あたりが私の適正値と言ったところ。

確かに堺浜など平地で高速巡航する際は、もう少し遠いポジションが欲しくなるのですが、ヒルクライムではこのくらい近めの方が力が入るんですよね~。
なかなか平地、ヒルクラ共に快適なポジション出しは難しいです…。
スポンサーサイト
[ 2011/12/14 (水) ] その他 | | コメント(4)
川丸君に先を越されたv-12
僕も「鍋谷スト式覚書」やらねば…

平地で力の入るポジションとスピードの出るポジションは違いますよね。河合さんみたいな乗り方だったら、クライムと平地、同じようなポジションでいけるんですけど。
[ 2011/12/15 07:52 ] [ 編集 ]
私も平地高速巡航重視ならもう少し低く、遠くしたい。
いまのポジションはどちらかと言えばヒルクライム寄りのセッティングです。

自転車、二台欲しいですねw
[ 2011/12/15 11:04 ] [ 編集 ]
川丸君、足長いですね~
私なんぞ、
身長169.7cm
股下 77cm
だもんね~ガックシ!

鍋谷ストさんも足長いっス。
っていうか自分が短いのかっ^^;
[ 2011/12/15 13:25 ] [ 編集 ]
>レッドさん
こんばんは!
空気抵抗のことを考えたら、河合さんのような低く遠いポジションが理想なんでしょうけど、自分にはキツくてとても長時間は耐えられないですね~。
どうしても楽に、快適に乗れるポジションへ流れて行ってしまいます…。

>鍋谷ストさん
こんばんは!
今回、鍋谷ストさんの記事に触発されて、自分もポジションを測ってみました。
なかなか平地、ヒルクライム共にベストなセッティングは難しいですね。
ヒルクライマー(自称w)なんで、私も快適に上れるセッティングにしていますが…。
ズームレンズみたいに、簡単に伸び縮みするステムがあれば理想なんですけどね~。

>せ~らさん
こんばんは!
今回、自分の股下を初めてきちんと測ってみたんですが、私の脚って長い方なんですかね~??
ただ脚が長いからといって、ヒルクライムに有利かどうかはナゾなので、喜んで良いのか微妙ですが…
[ 2011/12/15 22:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL