練習記録、レースレポート等

ツール・ド・美ヶ原(DNS編)

4時半には起きるつもりが、5時10分起床。
外を見ると、今にも雨が降り出しそうな曇天。

6時前ホテル発。松本市体育館の駐車場に駐めて、アップでも始めるかと思った矢先、ついに雨が降り出してしまいました。しばらく様子を見ていましたが、雨脚はますます強くなってくる一方で、路面は完全にwetに…。
これで完全にやる気がなくなり、また調子も余り良くないことを勘案して、残念ながら棄権することに決めました。

スタート前
120701_0651~01

120701_0652~01

傘を差してレースを観戦することにします。HCレースで皆様の走りを外から見るのもそうそう無い事なので、これはこれで良かったかもしれません。激坂の直登区間終わり辺りに陣取り、TOPから最後尾まで出走者全員のクライムを見届けました。やはりここの激坂は半端ないようで、蛇行、押し、落車多数。ちょっと異様な光景でしたね…。

TOP集団
120701_0733~02

観戦後、せっかく遠路はるばる松本まで来たので、観光でもしようかと車で松本城方面へ移動。松本城、旧開智学校、旧制高等学校記念館を見学。

松本城
120701_0948~02

旧開智学校
120701_1046~01

一通り廻ったらちょうど12時頃だったので、そろそろ結果も出た頃かと、再びレース会場に戻りました。
サカタニメンバーでは見事のぞみ1号さんが入賞。おめでとうございます!
昨年、あと一歩の所で入賞を逃していたので、喜びもひとしおではないでしょうか。
チームの皆様にもお会いできたので、しばし歓談。

13時55分、会場発。松本ICまでが鬼混みで、時間がかかってしまいました。その後、適度に休憩を入れながら、名神経由で帰宅。20時半自宅着。

さて今回、年間の最大目標に掲げていたレースにもかかわらず、棄権という最悪の結果にしてしまいました。
止むを得ない状況だったとは言え、今回は余りに不真面目なレース前の過ごし方だったことは否定できません。それ故、当初からモチベーションは低く、当日朝の雨で追い打ちを掛けられ、完全にやる気を失ってしまいました。

また新たな目標を見つけて出直すより他ないですね。
レースの予定は当面ありませんので、下半期は「和泉葛城山を上る」ことに全精力を注ぎ込み、登頂回数を一気に伸ばしたいと考えています。
スポンサーサイト
[ 2012/07/01 (日) ] レース | | コメント(4)
日曜日は美ヶ原お疲れ様でした!
僕も正直あの雨は無いと思いましたよ☆
実際激坂でも滑りまくったし、蛇行してる人も多く落車の危険も感じました↓↓↓
来年は同じ年代になるので宜しくお願いします!!!
一緒に表彰台でサカタニポーズを決めましょう(^з^)-☆
[ 2012/07/03 19:45 ] [ 編集 ]
>ヒンキーさん
美ヶ原ではお疲れ様でした。
今回はあれだけ勧めていた張本人がDNSで、スミマセンでした。
美ヶ原は大好きなレースですが、開催時期が梅雨真っ盛りというのが辛い所です。
晴れていたら、終盤の下り区間とか絶景なんですけどね~。
来年はW入賞出来る様、また頑張りましょう!
[ 2012/07/03 22:08 ] [ 編集 ]
どうしたんやろ?と思ってたら来てたんですか。
やる気が出ないからDNSというのは、B型的判断で好きですよ。
聞いてると思いますが僕はなぜか激遅で入賞さえ逃してしまいました。呆れています。まあええんですけどね。

美ヶ原に行くときは松本IC使っちゃだめですよ。少しだけ遠回りになりますが、豊科か梓川スマートIC。100円の松本有料トンネルから直進して梓川に入るのが最速です。
[ 2012/07/04 10:52 ] [ 編集 ]
>レッドさん
美ヶ原ではお疲れ様でした。
今回、レッドさんは実力を発揮できなかったんですね(汗)
先の富士国際ですばらしいタイムを出しておられたので、入賞はまず確実だと思っていたのですが…。
レースは水もので、ちょっとした要因で結果が左右されますから難しいですね~。

最速アクセスの情報、ありがとうございます!
地図を見ると、確かに梓川IC→トンネルで松本市内の渋滞を回避できますね。
[ 2012/07/04 16:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL