練習記録、レースレポート等

和泉葛城山→三国山

6/23以来、2週間振りの実走練へ。

行き先は和泉葛城山。
(牛滝)は崩落のため完全通行止らしいので、今日も(塔原)を攻めます。

1本目は、上り区間34-25T固定で完全流し。
タイム 33分49秒

頂上は雲の中
120707_1317~01

下りで雨に遭い身体が冷えたので、麓を廻り雨が上がるのを待ちます。

2本目は、前半は1本目同様34-25T固定で。
登山道分岐から少しギヤを掛けて、上げて行きます。
タイム 31分57秒

下りきって、ノータイムで3本目開始。
全開で挑むも、さすがに3本目とあっては脚が重く、タイムも今ひとつ。
28分51秒(2.2kmヘアピン9分45秒、登山道分岐17分59秒)。


この後、三国山(関西HCTTで申請中)の実地調査に向かうことにします。
春木川~桃坂経由で、父鬼方面へ。

鍋谷峠を上るのも、1/9以来で久しぶり。
もう脚は完全に終わっているので、マッタリ。
鍋谷峠通過は24分52秒

そのまま峠を通り越し、分岐を左折して三国山へ。

この分岐を左折です
120707_1738~01

分岐から7km地点(鍋谷スタートから)までは、10%以上の激坂が休み無く続きます。

激坂が続く
120707_1735~01

その後は一旦勾配が緩み、しばらく進むとまた分岐が現れます。
この分岐を左折です。ここは下りコーナーになりますので、十分減速してください。
120707_1731~01

七越峠からは再び激坂出現。
120707_1728~01

三国山の標識が残り100mとなります。最後のもがきを…。
120707_1723~01

ゴールのレーダードーム下分岐です。
目印は、三国山の看板と、ベンチです。
120707_1720~01

120707_1720~02

以上、特に危険と思われる箇所も無く、新コース登録は問題ないかと思います。
タイムは38分19秒
距離は私のサイコンで8.91kmでした。

三国山を下り、帰路につきました。

今年の和泉葛城山登頂回数 24
(牛滝)6 (塔原)11 (蕎原)3 (犬鳴)1 (神通)1 (粉河)1 (中尾)1

走行距離 86.9km
帰宅後の体重 52.8kg
スポンサーサイト
[ 2012/07/07 (土) ] 和泉葛城山 | | コメント(2)
三国山まで行くとそんなに距離があるんか~
とちょっとびっくりしました。
鍋谷峠は路面が悪いから嫌いやけど、スタート地点に行くまでも上げておいて三国山まで直行したら、斜度も距離もそこそこあるから、レース前の調整に使えるかもしれないですね。

あくまでレース前の調整ですよ。最近、僕は山で練習をしなくなりました。平地練の方が性に合ってますねん。v-8
[ 2012/07/11 20:46 ] [ 編集 ]
>レッドさん
こんにちは!
三国山は、意外と距離、標高差があるので、レース前の調整にはなかなか良いコースだと思いますよ~。新規登録されたら、標高差では大阪の登録コース中2番目になりますね。
ただ、頂上は行き止まりで何も無い所なので、ほとんどの人が鍋谷峠をスルーしてしまい、余り人気は出ないかもしれませんが…。
[ 2012/07/12 12:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL